ゼクシィ縁結びエージェントの料金【※会員が語るコスパが良いプランは?】

ゼクシィ縁結びエージェントって他の結婚相談所とどう違うのか気になりますよね?

実はゼクシィは公式サイトや資料だけではわからない落とし穴や重要ポイントがたくさんあって要注意です。

今回は結婚相談所の「ゼクシィ縁結びエージェント」のサービス内容について、元会員のケンジさんと一緒に詳しく解説していきます。

実情を知った上で安心して婚活してください!

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの料金プラン

トオル
まずは一番重要な料金ごとの活動プランですね。
ケンジ
そうですね。
実は私もこのプラン選びを間違えて、ムダにお金を払うことになってしまったので、自分の活動に合わせて選ぶ必要があります。

ゼクシィでは下記3つのプランがあります。

シンプルプラン (最安)
スタンダードプラン (基本プラン)
プレミアプラン (上位プラン)

一番サポートが手厚いのがプラミアプランです。シンプルプランはほぼサポートなしと考えてください。

ここで間違えやすいのが、ゼクシィ縁結びエージェントは昔ながらの仲人がいるような結婚相談所ではないということ。

担当者がいても、きめ細かなサポートは受けられません。

私が体験して感じたのは「担当者は忙しい」ということ。

なのでサポートを期待して上位プランに申込む必要はありません。

ゼクシィ縁結びエージェントの料金表

シンプルプラン スタンダードプラン プレミアプラン
入会金 30,000円 30,000円 30,000円
月会費 9,000円 16,000円 23,000円
初期費用 0円 0円 0円
お見合料 0円 0円 0円
成婚料 0円 0円 0円
ゼクシィ縁結びエージェントの活動サポート内容
ケンジ
料金だけで考えれば、他の結婚相談所に比べて相当安いです。

この料金の安さはゼクシィ縁結びエージェントの最大の魅力でありメリットです。

 

一番高いプレミアプランは選ぶべき?

ゼクシィ縁結びエージェント会員の私のホンネを話すと、基本的に一番高額な「プレミアプラン」は選ぶ必要はありません。

その理由は、一つ下のスタンダードプランとの主な違いは「ファーストコンタクト保障(=毎月1人には会える)」があるかどうかだからです。

このファーストコンタクト保障は聞こえはいいですが、実際には自分が気に入った人に会えるわけではありません。

「担当者が指定した相手に、あなたがイエスと言えば会えますよ」という、微妙なものなのです。

つまり、何か月やっても誰にも会えず、かつ「会えるなら誰でも構わない!」という人以外は必要ありません。

担当者もガンガン申込みのある魅力的な人を紹介してくれることはありえませんよね?

全然申し込みのない「余り物」のような人しか紹介されないのが普通でしょう。

ポイント
プレミアプランは選ばなくていい
 

トオル
そういうことですか・・・。担当者が選んだだけだと、自分の好みの人には会えそうもないですね。
ケンジ
プレミアプランのニーズもゼロではないと思いますが、勘違いして選ぶとまずいので最初に紹介しました。
↓ ゼクシィ縁結びの詳細を確認する ↓

ゼクシィ縁結びエージェント

「スタンダードプラン」or「シンプルプラン」

そこでゼクシィ縁結びエージェントで選ぶべきプランは、

スタンダードプラン
シンプルプラン

の2プランに絞られます。

この2プランの主な違いは「担当者からの月6名の紹介」があるかないかです。

これは入会時に記入したアンケートを元に、担当コーディネーターがお互いの希望条件が一致した人を月6人紹介してくれる制度です。

実はゼクシィでは担当コーディネーターだけが見ることができる項目があって、会員は相手の限られた情報しか見ることができません!

例えば、私のような40代が27歳の女性を気に入ったとしても、実際に27歳女性が希望する相手の年齢上限は32歳までだったりするのです。この情報は公開されません。

だからお見合いを申し込むとムダに回数を消費することになります。

担当コーディネーターの紹介はお互いの「条件」がマッチした人を中心に紹介してくれるため、お見合いが成立する可能性は高くなるわけです。

ただし、相手が自分のタイプである可能性は低いですが・・・。
 

ケンジ
ゼクシィでは会員の「相手に希望する年齢」を公開してしまうと、若い女性を狙っている男性が最初からあきらめて、申込回数を消費しなくなるので公開していないのかもしれません。
トオル
ビジネス的な臭いがプンプンしますね(笑)
 

一番安いシンプルプラン

一番おすすめなのが最安値のシンプルプランです。月10人にお見合い申し込みができます。

実際には、ゼクシィ縁結びエージェントの提携会社によるコネクトシップからも月10名申し込みできるので、計月20人に申し込みできます。

スタンダードプランは、担当者からの月6人紹介が増えることで、毎月7,560円(税込み)の費用が増えます。

顔を見て選んでいない6人の紹介と考えるとコスパは悪いです。

シンプルプランでもコネクトシップと合わせて月20人に申し込みができるので、シンプルプランで十分でしょう。

ケンジ
実際に私は3ヶ月すぎたら、20人分も使いきれなくなりました。
ポイント
料金プランは「シンプルプラン」がおすすめ!
 

入会してわかった各プランのコスパ

シンプルプラン

一番コスパがいい。ほとんどの人におすすめ!
毎月20人にお見合い申込みできれば十分。
1人あたり申込むコスト:450円(入会金を除く)

スタンダードプラン

コスパは微妙。私が選んで後悔したプラン。担当者の紹介する6人は意味なし。
担当者が勝手に紹介する6人に申込める権利のために、毎月7000円支払うのはお金をドブに捨てていると感じた。
1人あたり申込むコスト:616円(入会金を除く)

プレミアプラン

選ぶ必要なし。今まで誰にもモテてこなかった人にはいいかも汗
1人あたり申込むコスト:最大885円(入会金を除く)
 

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ徹底解説!※入会してわかった真実

2018年12月14日
料金表