ツヴァイの料金は高い?お得に入会する方法【入会前に知るべき4点】

ツヴァイなど結婚相談所というと、料金が高いというイメージがありますよね?実際には安くないですが、少し工夫するだけで随分お得に利用できるんです!

実際のツヴァイ会員Sさんに話を聞きながら、料金や活動内容、どのコースを選ぶべきかなど詳しく紹介していきますね。

Warning: readfile(http://www.honestone.net/elm1/out.php?33): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden
in /home/tower/marikatsu.jp/public_html/wp-content/plugins/php-execution-plugin/includes/class.php_execution.php(273) : eval()’d code on line 5

ツヴァイの料金は安いのか?

まず結婚相談所には、主に次の3つの形態があります。

①大手結婚相談所(仲介者あり)
②大手結婚相談所(データマッチング型)
③地域密着型の結婚相談所

このうちツヴァイは②のデータマッチング型の結婚相談所です。
 

データマッチング型は料金が安い!

それでは、このうちで料金が高いのはどれでしょうか?

ズバリ、①と③です。この二つはコンシェルジュ(仲人さん)が、手取り足取り婚活をサポートしてくれるので、どうしても料金は高くなってしまうのです。(※もちろん良い面もたくさんありますが)

それに①と③は成婚料も15~30万くらい必要になる結婚相談所がほとんど。成果報酬型なので仲人さんはがんばってくれますが、料金だけで考えると高額になります。

その点でツヴァイは②のデータマッチング型の大手結婚相談所であり、会員数も多くて料金も格段に安くなります。成婚料もかかりません!

データマッチング型のメリット
・大手の知名度の高さから会員が集まりやすい!
・仲介者の手間がない分、料金が相当安い!

 

大手結婚相談所の初期費用を比較!

ではここで、大手結婚相談所のデータマッチング型と仲介型の「初期費用」を比較してみましょう。(※月額費用は含みません。)

結婚相談所 データ型 or 仲介型 初期費用(登録料含む)
ツヴァイ データマッチング型 105,000~145,000円
オーネット データマッチング型 106,000円
クラブオーツー 仲介型 145,000円
パートナーエージェント 仲介型 125,000円
IBJメンバーズ 仲介型 165,000~380,000円
フェリーチェ 仲介型 327,000円(女性)

このように、基本的にデータマッチング型の方が、仲介型よりも明らかに初期費用が安くなっています。料金だけで考えれば、安く婚活したい方にはデータマッチング型がベストです。

トオル
しかもこの他に、仲介型は高額な成婚料がかかりますが、ツヴァイなどのデータマチング型は成婚料が無料です。(※もちろん仲介型には別の良さはありますが)

Warning: readfile(http://www.honestone.net/elm1/out.php?34): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden
in /home/tower/marikatsu.jp/public_html/wp-content/plugins/php-execution-plugin/includes/class.php_execution.php(273) : eval()’d code on line 94
 

ツヴァイの料金を最安で活動する方法

トオル
さて、本題のツヴァイの料金についてですが、ここからはツヴァイ会員のSさんにご自身の経験を踏まえて説明してもらいましょう。
 
Sさんよろしくお願いします。
Sさん
了解しました。まずツヴァイではプランごとに料金が違ってくるので、そのプランを理解することが必要です。ツヴァイのプランと料金を詳しく見ていきましょう。

ツヴァイ本音の口コミ暴露!会員Sさんインタビューでわかった真実!

2019年3月3日
 

ツヴァイのプランと料金

プラン名 入会初期費用 月会費
アクティブプラン 105,000円 9,500~13,800円
パーソナルサポートプラン 145,000円 9,500~13,800円

ここでまず、アプティブプランとパーソナルサポートプランによって入会初期費用が4万円も違っていることがわかります。

料金だけでいえば安いアクティブプランで決まりですが、内容はどうなんだろうと気になりますよね?ズバリ、アクティブプランで全く問題ありません!

私は高額なパーソナルサポートプランで入会しましたが、もともとツヴァイはデータマッチング型なので担当者のサポートは中途半端?で煩わしいのでほとんど利用していません。私はアクティブプランで活動しているのとほぼ同じです。

ポイント
ツヴァイは最安のアクティブプランで問題なし!(byツヴァイ会員)

 

ツヴァイの月会費の違いについて

ツヴァイではどのプランでも基本の月会費は9,500~13,800円です。この料金の違いは年間の紹介人数の違いによるものです。

年間紹介人数 基本の月会費(税別)
12名以上 9,500円
24名以上 9,900円
36名以上 12,600円
48名以上 13,000円
60名以上 13,400円
72名以上 13,800円

この表を見ると年間12名紹介のプランが最安です。ですが普通は「年間で紹介人数が12人なんて少なすぎるじゃないか!」と思ってしまいますよね?

しかし、現在ツヴァイ会員として活動中の私は断言します。「最安の年間12人以上紹介で十分です!」と。

これには理由があって、ツヴァイでの出会いは毎月の紹介だけではありません。この他にも「インプレッション・マッチング」「価値観マッチング」「会員限定パーティー」「お引き合わせの出会い」などたくさんあります。

この中でも最も重要なのは「インプレッション・マッチング」や「会員限定パーティー」であって、残念ながら毎月の紹介はあまり重要ではありません。

その理由は、毎月の紹介はデータで自動的に選んだ人を紹介しただけで、顔の好みで選んだ相手ではないからです。自分の好みの相手が紹介されることは稀です。というかほぼありません(涙)

ですので自信を持って、最安の年間12人以上紹介を選べば間違いありません!

ポイント
月会費は最安の年間12人紹介で問題なし!(byツヴァイ会員)

 

ツヴァイに最安で入会する方法 まとめ

ツヴァイでは裏口などで安く入会する方法はありませんが、セレクトするプランを間違えなければ、データマッチング型のメリットを生かして安く活動できます。

初心者の方はツヴァイのシステムや実態を知らないので、ムダに紹介人数の多いプランで契約してしまったりしますが、ツヴァイに関してはすべて最安のプランを選べば問題ありません。

つまりツヴァイで最安に入会するために選ぶべきプランは

①アクティブプランを選択 ⇒ 初期費用105,000円
②月会費は最安を選択 ⇒ 9,500円

合計114,500円がツヴァイでの最安金額になります。

Sさん
実際には、ツヴァイで一番使える「インプレッション・マッチング」を利用するためにオプション料金の数千円をかける人が多いと思います。これについてはまた後ほど紹介します。

Warning: readfile(http://www.honestone.net/elm1/out.php?35): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden
in /home/tower/marikatsu.jp/public_html/wp-content/plugins/php-execution-plugin/includes/class.php_execution.php(273) : eval()’d code on line 231

Warning: readfile(http://www.honestone.net/elm1/out.php?146): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden
in /home/tower/marikatsu.jp/public_html/wp-content/plugins/php-execution-plugin/includes/class.php_execution.php(273) : eval()’d code on line 233