ホワイトキー札幌の口コミ2ch暴露@ここだけの話【体験者の感想レポ】

婚活マスターとおるこんにちは!マリカツ編集長のトオルです。

突然ですが、札幌のホワイトキーに参加してみたいけど評判もわからなし勇気が出ないって方も多いですよね?

ネット上で調べても、婚活パーティー初心者では嘘かホントかわからない情報が多いです。

今回は札幌のホワイトキーについての口コミや2ch調査と、26歳Mさんの「ホワイトキー潜入体験レポートin札幌」を紹介します!

こんな方におすすめの記事

  • 札幌のホワイトキーの評判が知りたい方!
  • ホワイトキーは常連が多いってホント?
  • ホワイトキー札幌店は人数が集まってるか知りたい方!
  • 1人参加の初心者でも大丈夫か心配な方!
  • 札幌のホワイトキー参加者のリアルな感想が知りたい方!
公式サイトはこちら

近日開催のホワイトキーを見る

ホワイトキー札幌会場

ホワイトキー札幌のあるビル
札幌ホワイトキー会場


コンファレンス札幌
札幌市中央区南2条西2丁目10番地 TOGASHI TOWER 6F
地下鉄大通駅の36番出口から徒歩1分

 

口コミや2ch評判からホワイトキーの実態検証!

ホワイトキーの評判口コミ分析!参加してわかった真実【インタビュー有】

2018年12月6日
 

【体験談】ホワイトキー札幌の感想!29女性の結果は?

この体験談を投稿した人


ホワイトキー札幌の体験者

【参加者】Mさん 26歳 飲食店販売員、身長165cm
【時期】2018年5月
【場所】札幌駅周辺
【料金】男5000円、女500円
【参加条件】高収入男性限定
【参加人数】男性15人、女性20人

ホワイトキー札幌に初参加!

ホワイトキー札幌会場ビル

私が参加したホワイトキーの婚活パーティーは「高収入エグゼクティブ男性限定パーティー」というものでした。

それぞれの年齢制限は女性は32歳までとなってましたが、男性は61歳までとほぼ年齢制限はあってないようなものでした。

また今回は高収入男性限定パーティーということで、男性は年収500万以上が条件となっておりました。

男性は年齢制限の幅が広いこともあって、ほとんどが40~50代の男性でした。

トオル
高収入エクゼクティブといっても、年収500万円以上なら40代以上の男性ならハードルが低いですね。

見た目がとても華やかでイケメンというような雰囲気の人は居らず、落ち着いた雰囲気の男性や中には自分の親くらいの雰囲気の方も多くいました。

高収入限定との事で職業は実業家や国家公務員、営業などの職が多かったです。

それに対して女性は20代の参加者がほとんどでした。意外だったのは20代前半の女性の割合が多いように見えたことです。おそらく全体の半分かそれ以上の割合を占めていたと思います。

Mさん
客観的に見て男性からモテそうな可愛らしい雰囲気の方も多く、友達同士で参加という人も何組か見かけました。

パーティーが始まるまで

ホワイトキー札幌会場の様子

(引用:ホワイトキーPartyReport)

ホワイトキー札幌会場では半個室型の会場が用意されていました。札幌会場に着くと受付のカードを記入し、受付が終わった方から順次好きな席に着席していきました。

席はしっかりと仕切りがあって、自分の席からは他の席は全く見えないような造りになっていました。

まずパーティー開始までの間に席にてプロフィールカードを記入。

このカードは男性、女性で書く内容が少しずつ違っていて、男性であれば年収を書く欄があったり女性であれば得意料理を書く欄があったりします。

このプロフィールカードは記入欄が多いので、参加される際は時間に余裕をもって早めに行くことをオススメします。

トオル
プロフィールカードは後に印象の決め手になりうる大切なアイテムです。時間が無いとプロフィールカードを全然埋められません。

ホワイトキー婚活パーティーの流れ

ホワイトキー札幌会場の自己紹介タイム

(引用:ホワイトキーPartyReport)

参加者が揃い時間になると、1:1の自己紹介タイムに入ります。

お互い記入したプロフィールカードを交換し、それを元にお話をしていきます。時間はおよそ3分程でした。

時間になると合図とともに、男性が席を立ち回転寿司方式で次の男性が席に来ます。

短い時間で次々と男性が回ってくるので、会話しながらその人がどんな特徴か、職業や年収などきになるポイントは事前に渡されるメモ用紙にしっかりメモしておく必要があります。

自己紹介が一通り終わると、第一印象での投票が始まります。第1希望から第6希望まで選ぶことができました。

この結果は集計され、中間印象相性診断シートというものを渡されます。

中間印象相性診断シートには指名した相手とカップルになれる確率、またその相手を狙うライバルの数、そして自分をいいなと思ってくれている方の番号が記入されています。

私が参加したパーティーではフリータイムがなかったので、この結果を受けた後に最後のアピールタイムとしてもう一周1:1のトークタイムが設けられていました。

そしてトークタイム終了後、最終投票を行います。カップルが成立している場合はその後、カップル発表という流れでした。

好印象だった男性!

自己紹介タイムで気になった方が唯一1人だけいました。私より一回り年上の男性で公務員の仕事をしている方でした。

札幌のパーティー会場は私の住んでいる街から電車で40分ほど離れているところだったのですが、その方もなんと同じ街に住んでいたのです!

同じ街に住んでる方に会うことはなかなかないのでそのことで話が盛り上がりました。

しかし、やはり一回り年上ということもあって恋愛、結婚を考えることができず進展はなく終わってしまいました。

印象が悪かった男性!

自慢話をする男性

今回高収入男性が条件の婚活パーティーだったので、年収のアピールは男性にとって最大の武器になり得ることは理解しているつもりでしたが、あまりに年収アピールのひどい男性がいたので驚きました。

その方は年収1000万円のいわゆるIT社長でした。

短いフリータイムの中でしきりに、

「俺はヴィトンの一つも持ってないような貧乏な女とは付き合えない。というのも生活水準が違うから合わないと思うんだよね。」

というような話をしていました。

私はその瞬間に、この人は絶対にないなと思いリストにバツをつけました。

ですが、最後のカップル発表の際に彼の番号が呼ばれているのを見て、「結局世の中お金かぁ…」と思ってしまったことを今でも忘れません。

トオル
Mさんはまだ20代と若いので気にしないかもしれませんが、アラサーくらいになると男性を収入で判断する女性は増えてきます。

男性は仕事を頑張るしかありませんね!

カップリング結果

結果から言うと、私はカップル成立なりませんでした涙

高収入に惹かれて参加したパーティーではありましたが、ほとんどの男性が40~50代とかなり年上の男性だったこともあり、あまり結婚を意識できる方と出会うことが出来ませんでした。

婚活パーティー初参加での反省点

ホワイトキー札幌会場のブース席

(引用:ホワイトキーPartyReport)

また初めての婚活パーティー参加ということもあり、そのパーティーの進行のスピーディーさについていけなかったという部分が敗因だったかもしれません。

パーティーには多くの方が参加し、限られた時間内に全員と1:1のトークタイムをしなければならないので、一人一人の男性とあまりゆっくりとお話することは出来なかったです。

トークタイムでは次から次に男性が回ってきます。

その際しっかりといいなと思った方の番号や印象に残ったポイント、職業、年齢などをメモして置かないといざ投票となっても誰に入れていいか分からなくなってしまいます。

実際、私はメモを見てもメモが雑すぎて誰がどんな人だったか全然覚えていられませんでした。

ホワイトキー札幌へ参加する方へのアドバイス

参加者の感想高収入男性と謳っている婚活パーティーは年齢制限の幅を注視してください。制限が広いと年齢層はぐっと高まる傾向にあります。

またこれから婚活パーティーへ参加するという方は、ある程度早めに行ってしっかりとプロフィールカードを作り上げること。

そしてトークタイム中か男性が次の席へ移動する少しの時間を使って、自分がしっかりとお相手のことを覚えていられるようなメモを残して相手選びするという点に気をつけて参加すると、より婚活パーティーを楽しめると思います。

公式サイトはこちら

近日開催のホワイトキーを見る